手のひらサイズの犬型ロボット

初心者から上級者までレベルに合わせて楽しむことができる小型の犬型ロボットです。

プログラミング初心者でも無線で接続してコードを転送し、ロボットを動かすことができるようです。

また、コードはオープンソースで無償で公開されているため、世界中のユーザーと繋がることも可能。 プログラミングやカスタマイズで様々な楽しみ方ができるPetoi Bittleは、ボディもパズルのように組み立てや分解が楽しめます。

目標金額200万円達成でクラウドファンディングされています。

手のひらサイズの犬型ロボットPetoi Bittleの詳細はこちらから

ピックアップ記事

  1. 陶器のような質感ですがFRPで製作されているので軽量でお店のおすすめをしっかりとアピールし…
  2. 2022/6/22

    Oculus Rift S
    Oculus Rift Sでは、Oculusストアでリリースされている数百タイトルのゲームや限定コ…
  3. DOBOT MOOZは、3D印刷、レーザー彫刻、CNC彫刻用の交換可能なヘッドを備えた、オールイン…
PAGE TOP